昌平株式会社

信頼と実績の当社高品質カレット

昭和31年創業以来のキャリア

集められた空きびんは色分けされ、先進機器により異物を除去した後、さらに石や陶磁器類を手選別によって丹念に取り除きます。
このプロセスから質の良いカレットの回収が可能となり、丈夫ですぐれたガラスびんの製造原料が生み出されます。
また最近では他用途利用への開発も進んでいます。
その代表的な例が「住宅用断熱材」(ガラス短繊維)で、全体の3割程度を占めています。
他には、砂の代わりとして使われる「道路舗装材」や「埋め戻し材」などがあります。
また水を吸わないカレットの特性を活かした地盤改良の用途や、多孔質にして「軽量発泡骨材」の特性を生かす用途開発も進んでいます。
「道路舗装材」は大量の需要が見込めるほか、景観を演出するカラー舗装や光を反射して視認性を高めるアスファルト舗装など、ガラスのもつ輝きや色調が活かせる用途として特に注目されています。
現在カレットを御利用されている方、これからカレット利用をお考えの方はお気軽に昌平までお問い合わせください!

お問い合わせはコチラから