社員インタービュー

地域の人々の生活環境がよくなるようにしたい_前田和樹

前田 和樹 (土木部 / 2015年入社)

学歴
2015年4月 (仮称)阪急オアシス甲陽園店新築工事 作業所
2016年1月 三菱電線尼崎事業所 浄化槽集約及び汚水系統新設工事 作業所
2016年 6月 (二)武庫川水系武庫川 河床掘削工事(その2) 作業所
経歴
工学部 都市創造工学科
main

柄谷工務店を志望した理由は?

以前は建築関係の仕事に携わりたいと思っていましたが、高校生の頃に道路で事故を負った時に、「建築だけが地域に貢献するものではないな」と思い建築だけでなく土木にも目をむけるようになりました。私は、以前から地元やその周囲の地域で働き、人々の生活環境がよくなるようにしたいと考えていました。会社説明会で、柄谷工務店の地域愛はもちろん、社員の方々の人柄を目にしてすぐにこの方達のもとで仕事がしたいと感じ、当社を選びました。

柄谷工務店で働く魅力は?

どんな小さなことでも、話を聞いていただけることだと私は思います。私は口下手なところがありますが、私が所属している土木部をはじめ、多くの社員の方々から真摯に話を聞いて下さり、入社当時と比べ今の私は、表情も言葉数も少しではありますが、よくなってきていると思います。また、もう1つの魅力は、他社に負けない技術力の高さだと思います。私は、このような環境に恵まれた職場で働くことができて本当に良かったと思っています。

将来の夢は?

「あなたと工事をして良かった」「あなたに工事を任せて良かった」と言ってもらえる人間になりたいです。そして、いつか私が造ったものが世の中に役に立てる時期が訪れるよう、私自身これからも精進していきたいと思います。

今だから言える失敗談は?

コンクリートを打設している時、私の計算ミスで実際に必要な生コンの量が少ないことが分かりました。その日の分の生コン出荷が終了していましたが、生コン業者に頼んで再出荷して頂きました。幸い、時間にまだ余裕があるという事だったので、無事コンクリート打設を行う事が出来ました。私の1つのミスで多くの人にご迷惑を掛けしてしまい、また施工工程に遅れが生じてしまうんだと、改めて今後同じ失敗が無いようにと肝に命じました。

休日の過ごし方は?

休日は車でドライブするか、自宅でテレビや読書、音楽鑑賞をすることが多いです。特にドライブでは、普段私が行かない場所に行って、見た事の無い地形、景観を探索する事が好きです。

学生のみなさんへメッセージ

小さなことでも1つでいいので、自分の良いところを見つけ、それを人にしっかり伝えることが大事だと思います。私自身、人に大きく自慢できることは特に持っていません。しかし、何があっても諦めない、粘り強さに関しては人一倍だと思っています。自分の思いを伝えることができれば、多くの人に理解していただけると思います。働くと辛いことや大変なことが多くなると思いますが、皆様の諦めない気持ちがあれば大丈夫です。柄谷工務店はそんな一生懸命な人を待っています。私も皆様と一緒に仕事をして、ともに成長していけたらと思っています。皆様と仕事が出来る事を楽しみにしています。

1日のスケジュール

現場事務所出勤
7:40新規入場教育(新規で現場に来た作業員に、現場について説明)
7:50担当敷地朝礼の司会担当(場内の説明、安全管理、ラジオ体操)
8:00現場作業前点検
8:10担当工種作業確認、現場巡回、作業進歩状況検収(検収は1日3~4回ほど)、書類整理
15:00工事打合せ(作業の確認周知、進捗の確認、明日の工程確認など)
16:30現場作業進歩確認、現場巡回
17:00書類整理
退社
photo1

河川の仕事は気をつける所が沢山あります

photo2

記録を撮るのも重要な仕事です

エントリーはこちらリクナビから応募する