社員インタービュー

地図に残るもの、形として何年も残るものを造りたい_筑紫弘樹

筑紫 弘樹 (建築部 / 2016年入社)

学歴
2016年4月 関西スーパー本社及び中央店新築工事 作業所
2016年8月 一般社団法人尼崎歯科医師会 新会館建設工事 作業所
経歴
建築学部 建築学科
main

柄谷工務店を志望した理由は?

「地図に残るもの、形として何年も残るものを造りたい」という思いから建設業界を選びました。その中でも柄谷工務店を選んだ理由は、地域と距離感の近い会社で働きたいという思いからです。柄谷工務店の施工物件は規模が大きなものから小さいものまで幅広い工事があり、公共物件をはじめ民間企業物件と多岐にわたり地域に密着した建物が多いということから、いろいろな建築物に携われると思い、当社を志望しました。

柄谷工務店で働く魅力は?

上司の方は皆かなりの技術力があり、基本的には1対1の現場になることが多いので直接技術を教えてもらう機会が非常に多いです。大手他社では工種によって担当者がいたりするものなのですが、当社では全ての工事を自身が経験することができます。1対1なので任される仕事も多いのですが、それだけ技術者としての成長も早いです。柄谷工務店では他の会社で働く同期と比べると、とても速く成長を感じることができます。

将来の夢は?

数億、数十億単位の建設に所長として関わることです。現場は職方さんが主となって動きますが、やはり現場を動かしている中心は所長であるということもあり、大きな現場の所長として現場を采配していくということが将来の夢です。

今だから言える失敗談は?

作業員のための休憩所を設置するとき、図面をよく確認せずに設置してしまい、後の作業に大きな影響を与えてしまうかもしれない場所に設置してしまったことです。その時は所長にかなり叱られてしましました、幸い休憩所を移動するということにはなりませんでしたが、この失敗によって作業所付近で作業する方が、作業し辛い環境を作ってしまうことになってしまいました。それ以来、仮設でも設置位置を細かく決め、後の工事の図面をよく確認してから仮設の計画を立てるようになりました。

休日の過ごし方は?

趣味は釣りで休みの日になると釣竿を片手に海や川に出かけます。また、友人とも釣りに行ったり飲みに行ったりもします。

学生のみなさんへメッセージ

就職活動は今後の人生の方針を決める非常に重要な機会です。皆さんは建設業界のみならず多くの選択肢があり非常に悩んでいると思います。その中でも皆さんは建設業界で勤めることにあまりいいイメージを持っていないのではないでしょうか?しかし恐れずに挑戦してみるというのも一つの手ではないのかと私は思います。皆さんはまだ若くやり直しのきく年齢であり、まだまだ可能性はあります。ですから是非建設業界という舞台に一度立ってみてはいかがでしょうか?学生という期間は長いようで短いです。就職活動に時間を使うのはもったいないと考えている方も皆さんの中にいらっしゃると思います。しかし学生としての最後の1年は自分の人生の方針をベストな状態で決めることができるたった一度の機会です。悔いの残らないよう、自分にとって最善の力を尽くして就職活動に挑んでください。

1日のスケジュール

出社
8:00現場周辺の清掃
8:15担当敷地朝礼の司会担当(場内の説明、安全管理、ラジオ体操)
8:20担当工種作業確認、現場巡回
11:45作業間連絡調整会議(作業の確認周知、進捗の確認など)
14:00現場作業進捗確認、現場巡回、安全書類整理
17:00日誌や請求資料、製作図の確認、工程会議後に上司への相談
退社
photo1

図面確認はいつも真剣です

photo2

一つ一つ確認しながら進行します

エントリーはこちらリクナビから応募する