社員インタービュー

誇りがあるからこそ、生まれるやりがいがある_成瀬将也

成瀬 将也 (土木部 / 2014年入社)

学歴
工学部 都市デザイン工学科
経歴
2014年4月~2015年3月 加古川別府港線(中津)道路改良工事 作業所

2015年5月 難波の梅小学校 新築工事 作業所
main

柄谷工務店を志望した理由は?

まず、私が建設業界を志望した理由は、『現場で汗水流して働くことがかっこいい』と思ったからという単純な理由です。どの仕事でもそうですが、自分の仕事に対して誇りややりがいを持って仕事をしなければ、おもしろくないということです。就職説明会で柄谷工務店の社員の話を伺った時に、枠にとらわれない仕事の内容や、できないではなく挑戦してみるという会社の方針に、仕事をしたことのない学生でありながら、やりがいを感じ入社させていただきました。

柄谷工務店で働く魅力は?

志望理由に書いたように、挑戦するという意味で様々なことを経験させていただけます。入社してから今まで、分からないことばかりが次々と舞い込んでくるのですが、失敗してもいいから挑戦してみることが大事だと、上司から後押しをしていただいたりしながら毎日の仕事を頑張らせていただいています。

将来の夢は?

様々な現場をこなして、たくさんのことを見て経験を積み、資格を取得し、自分の現場を持ちたいです。そこで一緒に仕事をした方や、会社の方々に「君に任せてよかったよ」「この現場に携われてよかった」と言っていただけるような、現場を目指して頑張っています。

今だから言える失敗談は?

コンクリート製品の据付の際に、設計の据付高さを現地に出すのですが、その高さの測量ミスにより、製品の収まりがおかしくなってしまったことです。職人さんに謝罪してやり直していただいたのですが「気にすんな、次は頼むよ」と言ってくださいました。上司も「失敗したらいい。次は気を付けてできるな」と言ってくださり、励ましてくださいました。

休日の過ごし方は?

地元の草野球チームに所属し、野球をしています。野球の試合がない日はバイクに乗って海沿いを走ったり、山の中を走ったりと充実して過ごしています。 雨の日は1日中、家の中でゴロゴロしています。

学生のみなさんへメッセージ

柄谷工務店は、社員の方々が本当にいい方たちばかりです。仕事もでき、周りを見てくださり、会社全体で頑張っていこうとしてくださる、魅力ある方たちばかりです。右も左もわからずになにからすればいいかわからない新入社員にも、親切に色々なことを教えてくれます。もちろん、物事を教えていただこうと思うのであれば、学び吸収していこうとする姿勢が大事です。就職活動はこれからの人生を左右する大事な分岐点です。柄谷工務店に少しでも興味を持って、この文章を読んでくれた方は、是非とも柄谷工務店に会社説明を聞きに来てください。おそらく文章やホームページを見ただけでは、分からないことや疑問に思うことはたくさんあると思います。自分自身で直接見て、聞いて本当に自分にあった会社というものを見つけてください。元就活生からのアドバイスとしましては、どこの会社説明会に行っても、疑問に思うことはどんどんと質問した方がいいです。会社のすべてを聞くくらいで質問しないとせっかく就職活動で忙しい中、会社説明会に来たのにどこの会社でも同じような説明ばかり聞いていても時間の無駄になってしまいます。では、この文章を読んでくださった方々と働ける日を楽しみにしています。

1日のスケジュール

7:30 出社
7:45 新規入場教育(新規で現場に来た作業員に、現場について説明)
8:10 現場朝礼(ラジオ体操、当日の作業確認、安全確認・唱和)
8:30 担当工種作業確認、現場巡回
12:50 昼礼(当日昼からの作業、翌日作業の確認、連絡事項調整など)
14:00 現場作業進捗確認、現場巡回、安全書類整理
18:00 日誌や請求資料、製作図の確認、次工程の作業準備等

「君に任せてよかった」そう言われる仕事を目指して日々頑張っています

枠にとらわれず、できないではなく何事も挑戦し続けます

エントリーはこちらリクナビから応募する